DAWソフト for ボーカリスト
〜ボーカル録音に必要なツール〜

ボーカリストのDAWソフト

オーディオ録音可能なソフト

ボーカルをレコーディングするには、MTR等の歌を記録するツールが必要です。もしパソコンを持っているのであれば、ハードのMTRよりソフトの方が便利ですし、コストもそんなには掛かりませんのでDAWソフトを使用することをおすすめします。

Macユーザーなら数年前からMacを購入すると標準で付いている「iLife」にバンドルされている「GarageBand」というソフトがあるので、簡単なデモ音源を作成する程度のボーカル録音であれば「GarageBand」で充分だと思います。

Windowsユーザーの方も必ずオーディオを取り扱えるDAWソフトを購入することをオススメします。はじめてパソコンで音楽制作をしようとしている方に向いているページ「はじめてのDTM・DAWソフト」でも紹介している「SEQUEL」や「MIXTURE」などバックトラックを簡単に作ることのできるソフトなども良いかもしれません。

WindowsとMac

WindowsとMacどちらが良くてどちらが悪いと言う訳でははないですが、着メロ、着うた 、カラオケ制作は別として、第一線で活動しているクリエーターやサウンドエンジニアの方は「Pro Tools」を中心にほとんどの方がMacを使用しています。(わたしの知る限り)

今さら慣れ親しんだ環境からWindowsに切り替える気がないと言った方が良いのかしれません。

もし真剣にこれからプロを目指そうとしている方で、情報の互換などを考えるとMacにもあるソフトを視野に入れてくと良いと思います。

本格的に自宅で音楽制作をしたい方は、「初心者のための宅録スタジオ・ガイド」や「はじめての宅録ツール」が参考になると思いますので、興味のある方はチェックしてみて下さい。

 

<2012年 追記>
上記は2006年に作成した記事です。現在は第一線のクリエーターでもWindowsをベースにして音楽制作をしている方も増えています。

そのためMacとWindowsどちらで音楽制作をしても問題ないです。「音楽制作に必要なDTMパソコンの選び」でも書いていますが、最新パソコン・ナビで紹介しているメーカ製のコストパフォーマンスの高いパソコンや最新パーツをいち早く取り入れたBTO PCなどを考えるとWindowsのほうが自由度は高いです。

 

DAWソフトの選び方

またDAWソフトの選び方については「DTM・DAWソフトの選び方」あたりをを参照して下さい。

低価格なソフトでも現在はボーカル録音だけでなく、kいろいろなことができ、本当に高性能です。もちろんMacユーザーにもおすすめです。

 
 

 

ボーカルの自宅録音講座 TOP